人工知能で最適な色の組み合わせを提案してくれる『Khroma』

非デザイナーは特に、自分でちょっとしたサイトを作ろうとしたときに、色の組み合わせに悩むことがあります。結局、原色ばかりになったり Excelカラーになってしまったり。そんな時に助けになるのが、人工知能でカラーパレットを提案してくれる『Khroma』です。

“人工知能で最適な色の組み合わせを提案してくれる『Khroma』” の続きを読む

クラウド開発ツールは Codeanywhereが良い感じ

https://www.youtube.com/watch?v=gzIoMucgd7E

近年盛り上がりを見せている「クラウド開発ツール」。Webブラウザ上でエディターやファイル管理などを使いながら、サーバー上で直接開発できるツールです。

これまで筆者は「Cloud 9」を使っていたのですが、最近これを解約して「Codeanywhere」に乗り換えました。その理由と、Codeanywhereの魅力を紹介していきましょう。

“クラウド開発ツールは Codeanywhereが良い感じ” の続きを読む

Ruby Sass環境を Windows 10にセットアップする方法

Sassをコンパイルする環境を整えるには、Rubyを利用する必要があります。Windowsの場合、RubyInstallerを使う方法もありますが、Chocolateyを利用するとよりスマートです。

ここでは、Chocolateyを利用したインストール方法を紹介します。

“Ruby Sass環境を Windows 10にセットアップする方法” の続きを読む

kintoneに管理者アカウントを追加する方法

kintoneには、「Administrator」という権限があります。これは、kintoneの契約ライセンス数とは別に1アカウント利用することができ、kintone全体の管理などを行ないます。

標準ではこのアカウントは「無効」の状態になっているため、これを有効にしてみましょう。

“kintoneに管理者アカウントを追加する方法” の続きを読む

出っ張っているお問い合わせボタン – MoveAsia

ナビゲーションバーが直線的ではなく、一部が他のコンテンツにかぶっていると、注目をあびます。サイトロゴや企業ロゴで、この演出を行なうことはよくありますが、レシピ動画制作サービスの「MoveAsia」では、お問い合わせボタンが出っ張っています。

スクロールをしても、画面上部に固定されるため、かなり目立ちます。なかなか面白いアクセントですね。

記事の進捗と次の記事が見えるナビゲーション – REUTERS

REUTERSのサイトでは、記事を読み始めると、画面の上部にナビゲーションが固定されます。このナビゲーション、次の記事や次の次の記事が右側に表示されていて、スクロールをすると次々に記事を読むことができます。

 

また、今の時期を何割くらい読んでいるかもバーで表示。あとどのくらいで読み終わるかを明示してくれます。記事途中での離脱を防ぐ工夫が見られますね。

GTD(Getting Things Done)は『中途半端』に実践するのがちょうど良い

タスク管理の手法を学習しようとすると、「GTD(Getting Things Done)」という手法がよく取り上げられます。しかし、GTDは厳密に行なおうとすると、そのタスク管理のために時間が取られてしまい、本来の目的である「業務を効率的に行なう」という所に効果が出ないことがあります。

“GTD(Getting Things Done)は『中途半端』に実践するのがちょうど良い” の続きを読む

WordPressのスケジュール実行を、設定画面で設定できる『WP Control』

WordPressには、定期的にプログラムを実行する「wp_schedule_event」ファンクションが準備されています。

これを、functions.phpに記述したりプラグインに記述することができますが、もっと手軽に利用したい場合は『WP Control』を使うと便利です。

“WordPressのスケジュール実行を、設定画面で設定できる『WP Control』” の続きを読む