Kintone APIからデータを取得する

Kintoneのデータベースから、データを取得します。

APIトークンを利用したやり方を試したかったのですが、「ログインしてください」というエラーが表示されてしまい、うまく行かなかったため、ここではユーザー認証を利用した方法を使っています。

$user_id = '';
$password = '';
$sub_domain = '';

// 送信ヘッダーを作る
$opts = array(
    'http' => array(
        'method' => 'GET',
        'header' => 'X-Cybozu-Authorization:' . base64_encode($user_id . ':' . $password) . '\r\n'
    )
);
$context = stream_context_create($opts);

// APIを叩く
$contents = file_get_contents('https://' . $sub_domain . '.cybozu.com/k/v1/records.json?app=5', false, $context);
if (!$contents) {
    die('Error');
}

print_r(json_decode($contents));

records.json の部分を、機能によって使い分ければ、さまざまな用途で利用できます。

Comments

comments