VSCodeは、ファイルがなくてもリンクを張ればファイルを作成できる

例えば、HTMLを作成中に新しい CSSファイルを準備したいケースがあります。この場合、通常だとエクスプローラーや Finder、またはエディターの機能を使ってファイルを新しく作成し、そこにリンクをするという手順が一般的です。しかし、Visual Studio Codeだとこれを簡単に作業することができます。

作業手順

まずは、HTMLを準備して存在しないファイルに対して、リンクを張ってしまいます。

<link rel="stylesheet" href="css/style.css">

すると、図のようにファイルに下線が引かれます。

ファイルに下線が引かれた図

この下線を、Ctrlキー(または Commandキー)を押しながらクリックしましょう。次のような警告が表示されます。

Visual Studio Codeのエラー画面

これで、右側の「ファイルの作成」ボタンをクリックすると、ファイルがその場で作成されます。フォルダが存在しなくても、フォルダも作成してくれます。便利。

Comments

comments