Dreamweaver + Gitのセミナー、『Web制作にもGitが便利 – Dreamweaverで今日からできるバージョン管理(Adobe MAX Japan 2017)』を YouTubeで再演します

2017年 11月 28日に横浜で開催された、「Adobe MAX Japan 2017」において講演した『Web制作にもGitが便利 – Dreamweaverで今日からできるバージョン管理』のセッションを、YouTube上で再演いたします。

Dreamweaver CC 2017で搭載された、Gitクライアントの機能を紹介すると共に、Gitをこれから始める方のための基本的な知識や、Web制作に Gitを導入するときに気をつけたいポイントなどを紹介しています。Gitはチームで導入しなければ、便利さが享受できないため、是非チームメンバー皆さんで参考にしてくださいませ。

数回に分けて、この記事を更新していくので、新しい映像の通知を受け取りたい方は、チャンネル登録をお願いできると幸いです。

#1 バージョン管理システムとは

#2 Gitの基本操作と基本用語

#3 ブランチを使って、開発環境を作る

#4 リモートリポジトリを活用しよう

#5 コマンド&SourceTreeを利用しよう

人工知能で最適な色の組み合わせを提案してくれる『Khroma』

非デザイナーは特に、自分でちょっとしたサイトを作ろうとしたときに、色の組み合わせに悩むことがあります。結局、原色ばかりになったり Excelカラーになってしまったり。そんな時に助けになるのが、人工知能でカラーパレットを提案してくれる『Khroma』です。

“人工知能で最適な色の組み合わせを提案してくれる『Khroma』” の続きを読む

クラウド開発ツールは Codeanywhereが良い感じ

https://www.youtube.com/watch?v=gzIoMucgd7E

近年盛り上がりを見せている「クラウド開発ツール」。Webブラウザ上でエディターやファイル管理などを使いながら、サーバー上で直接開発できるツールです。

これまで筆者は「Cloud 9」を使っていたのですが、最近これを解約して「Codeanywhere」に乗り換えました。その理由と、Codeanywhereの魅力を紹介していきましょう。

“クラウド開発ツールは Codeanywhereが良い感じ” の続きを読む

Ruby Sass環境を Windows 10にセットアップする方法

Sassをコンパイルする環境を整えるには、Rubyを利用する必要があります。Windowsの場合、RubyInstallerを使う方法もありますが、Chocolateyを利用するとよりスマートです。

ここでは、Chocolateyを利用したインストール方法を紹介します。

“Ruby Sass環境を Windows 10にセットアップする方法” の続きを読む

kintoneに管理者アカウントを追加する方法

kintoneには、「Administrator」という権限があります。これは、kintoneの契約ライセンス数とは別に1アカウント利用することができ、kintone全体の管理などを行ないます。

標準ではこのアカウントは「無効」の状態になっているため、これを有効にしてみましょう。

“kintoneに管理者アカウントを追加する方法” の続きを読む

WordPressのスケジュール実行を、設定画面で設定できる『WP Control』

WordPressには、定期的にプログラムを実行する「wp_schedule_event」ファンクションが準備されています。

これを、functions.phpに記述したりプラグインに記述することができますが、もっと手軽に利用したい場合は『WP Control』を使うと便利です。

“WordPressのスケジュール実行を、設定画面で設定できる『WP Control』” の続きを読む

Electronで、ソフトをビルドするまでの手順

Electronは、近年採用事例が増えているデスクトップアプリケーション構築のためのプロダクトです。JavaScriptを利用して開発でき、Windows、macOS、Linux向けにビルドが可能なため、すぐにマルチプラットフォームのアプリケーションを開発することができます。

ここでは、そんな Electronを利用したアプリのビルド手順を紹介しましょう。

“Electronで、ソフトをビルドするまでの手順” の続きを読む

Webブラウザーで、3時間限定のLinux環境が手に入る『Termbox』

サーバー管理の基礎ともいえる、Linuxのコマンド環境の学習。よしやるぞと、仮想環境などをインストールしようとすると、ダウンロードなどに非常に時間がかかったり、コマンドを間違えて壊してしまったりとなかなか大変です。

そんな時に便利なのが、『Termbox』。Webブラウザーだけでワンクリックで、root権限付きの Linux環境を手に入れることができます。

“Webブラウザーで、3時間限定のLinux環境が手に入る『Termbox』” の続きを読む